• 0120-122-569
  • 資料請求
  • お問合せ
  • アクセスマップ

見学会・イベント情報

自然素材にこだわるわけ

自然素材にこだわるわけ

家族の健康としあわせのために、自然素材の優しい家を

本物にしかない肌ざわりと質感の良さが自然素材です。

最近よくシックハウスという問題が、取り上げられていますが、まさにその問題が、凝縮されているのが床材だと思います。
合板にしろ集成材にしろ大量の接着剤を使用してつくられています。
昔に比べて有害物質の含有も法的に規制が厳しくなり改善されているとはいえ、まだまだ人に優しいとは言えないのが現実だと思います。
生活していくうえで一番肌に直に接する床材は本当にいいものを選んで頂きたいと思っています。

もちろんご予算がある事とは思いますが、無垢材も良質なものがお安く提供を致します。
食べこぼしや染みもすぐにふき取ればあまり問題ないと思うのですが…。
無垢材用の自然素材でできたオイルや蜜蝋などの保護材もあります。
ウレタン塗装された合板とは比べものにならない気持ち良さ…、木のぬくもりが直に肌に触れる心地よさを是非味わって頂きたいのです。

素足が喜ぶ無垢の床材と漆喰の塗り壁でつくる天然素材の家 

冬の冷たい床は想像しただけでゾクッとしますね。
ビニールやコンクリートは木に比べ熱伝導率が8~10倍もあり、足の温度を急激に下げてしまいます。
床からくる冷えは足や腰への負担となります。
対して木には優れた断熱効果と適度な弾力があり、足腰への負担を軽減します。
シックハウスへの考慮もあわせて、『e-outi』中川工務店は無垢板の床材にこだわり、標準装備しています。

シロアリ、カビ、腐朽菌にも強い、含水率20%以下の無垢乾燥材

木に含まれる水分を表す数値を「含水率」と言います。
木材は水分を吸収すると膨張し、水分が抜けると収縮します。
反ったり、ねじれたり、割れたりするのは木材に含まれる水分の量が原因です。
中川工務店では乾燥工場でしっかりとねかせた含水率20%以下の無垢乾燥材を使用しています。
しっかりと乾燥させた木は強度が増し、カビや腐朽菌が増殖しにくく、家屋の寿命を延ばします。

良い家は良い素材と良い職人でつくる

取り扱いが非常に難しい無垢の素材は、腕の良い大工さん必要となります。
お客様の夢の家を中川工務店スタッフ一同、心をこめておつくりします。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。